リカルド&ユリア Riccardo Cocchi & Yulia Zagoruychenko プライベートレッスンが今年も…!2014 ~その3~





その3にまでなっちゃいました。
しかも、その1、その2と、タイトルriccard & riccard みたいになっちゃってましたね(汗)。
直しておきます。
さて、最終回
~私が感じた二人の印象~
リカルドは明るいイタリア人、ユリアちゃんは男っぽいロシア人。
リカルドはけっこう喋るけど、ユリアちゃんは物静か。
レッスンに関しては、ユリアちゃんは淡々としつつも親切に教えてくれます。
かっこいい。鉄の棒のような強い脚。
yulia.jpg
リカルドは情熱的で美しい。
ただ、ベーシックのテクニックについては見逃すことができないようなので、
ウォークやオープンヒップツイストが気に入らないと、何度もやらされます。
2011年に最初にレッスンを受けたとき、
強がって書きませんでしたが、リカルドのレッスンで泣いちゃいました
その時は英語も、リスニングがいまいちだったので、英語がわかんないのか、ダンスができないのか、まあ、両方ですが、
できない自分が悔しくて泣いてしまいました。
次の日、ちゃんとリカルドに謝り、
リカルドも「よかった、笑顔になってくれて」と言ってくれて仲直りできたので
、別にリカルドが怖い先生なわけじゃないです。
基本的には優しくて面白い男性ですよ!
ただ、2013年に、同じように悔し泣きをしている女の先生を見ちゃったので、
怖いわけではないけど、よく女性を泣かせるんだな、と思いました(笑)。
その年は、ルーティンの改造をしていただき、パソをかっこよくしてもらって楽しかったけど、
もしかすると、たまたまその時調子がよかっただけで、
今年もまたウォークのダメ出しされるかもしれませんよね><;
というか、ベーシック教えてくれ、って言わなきゃいいのかな?(笑)
ベーシック。それもまたよし!
ベーシック大事だもんね。嫌いじゃないです!
ということで、ジョアンナに比べたら全然怖くないので受けるべきです。(ジョアンナはちょっと怖い)
英語ができなくても、ダンスができれば問題ないし、
たとえ両方できなくても、
打たれ強ければ問題ありません。
せっかくのチャンスですから。
さあ、みんなでレッスン受けましょう♪
最後までお読みくださって、ありがとうございました!
ブログランキングに参加しています。
ランキングが上がると励みになりますので、
よかったら、クリックしてくださいねヾ(o◕ฺω◕ฺ)ノ ♫
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村



タイトルとURLをコピーしました