2017 リカルド&ユリア Riccardo Cocchi & Yulia Zagoruychenko レッスン受講

スポンサーリンク





札幌で
世界チャンピオン
リカルド・コッキ&ユリア・ザゴルイチェンコ組

に、カップルレッスンを受けてきました!

過去のレッスンブログ↓
2014年その1
2014年その2

2014年その3

外国人のレッスンというと、
英語ができないと受講できないんじゃないか、と心配される若手ダンサーさんもいます。
なので昨日、
ダンスレッスンでこれだけ言えればなんとかなる!というダンスレッスン頻出英単語を7つ選んで記事にしてみました!
気になる方は読んでみてくださいね。
これだけ言えればなんとかなる!ダンスレッスン頻出英単語7選
今日は日帰りで、ユリア→リカルド→ユリア
という順番で3レッスン受講しました。
選手はほとんどがカップルでレッスンを受講します。
内容は、
■カップルが競技やデモで踊る振付のチェック
■振付してもらう
■ウォークやベーシックステップの理解を深める

など。
これを、種目ごとに行います。
ラテンは、ルンバ、チャチャチャ、サンバ、パソドブレ、ジャイブの5種目。
ポスチャーリード&フォローなど、全体を通してのテーマもあります。
私たちは今回、
リード&フォローをテーマにルンバのルーティンをみてもらい、
途中、気になったベーシックステップの確認。
その後、サンバで上手くいかないステップをチェックしてもらい、
締めはチャチャチャのルーティンチェック、でした。
世界チャンピオンのベーシックは、ベーシックに見えないから面白いですよね!
特に、ユリアちゃんのキューバンブレイク!
腹筋が崩壊しそう(笑)
ストイックに限界まで肉体を使うことで、
軽快なステップや美しいラインがでるんだな〜、と感心しました。
ドMじゃないとダンスは上手くならない、って皆言うもんね!
ダンスに関しては、痛ければ痛いほど良いのです!

そして、リカルドの神リードにも感動!
ボディの使い方もエグくて、大興奮でした(๑♡∀♡๑)
リードアンドフォローといえば、
男性がリーダーで女性がフォロワーというように役割を決めてしまうのではなく、
ケースバイケースで役割が変わる、というのが最近のダンス界での理解なんだなと再確認。
先日の北海道インターで、ビクターも同じようなことを講義を言っていました。
リーダーが交互に変わる、と。
競技ダンスに関しては特に運動性が大事だし、スポーツダンスの影響もあるんでしょうね。
スタンダード、ラテン、共に進化しているんだと感じました。
身体はボロボロだけど、
明日からの練習に、たくさんの課題ができて嬉しいな♪
まずは、7月30日、五島軒でのさかいスポーツダンススクール発表会でのデモに向けて!
練習がんばります〜!

ついまた、ラーメン食べてしまったorz
最後までお読みくださって、ありがとうございました!
ブログランキングに参加しています。
ランキングが上がると励みになりますので、
よかったら、クリックしてくださいねヾ(o◕ฺω◕ฺ)ノ ♫
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村



ga('set', 'dimension1', '3.80.85.76');