伝えなかったら、無いのと同じ(ジャパネットたかた前社長の講演をきいて)

スポンサーリンク

ドナルド・トランプが大統領になった歴史的日、函館は35年振りの大雪でした。

八雲レッスンを午前中に変更させてもらって、
夕方から花びしホテルでジャパネットたかた、高田前社長の講演会へ。

68歳だという高田さんは、姿勢がきれいでお顔が小さく、
まるで俳優さんのようなオーラのある方でした。

prof_01
(写真は日経ビジネスオンラインよりhttp://business.nikkeibp.co.jp/article/interview/20140603/266133/)

最初は低音で話されていましたが、
興奮すると声のトーンが上がるらしく、だんだん後半になるにつれ”たかた節”に(笑)

「伝えなかったら、無いのと同じ」
伝えることの大切さ、今を一生懸命生きること、など、
高田さんの実体験を交えながら、
わかりやすく表情豊かに語ってくださいました。

「伝える努力、怠っていたかも・・」
「一生懸命やっているつもりでも、やれてないんじゃない?もっとできるんじゃない?」
と反省。

人生は一度しかないから後悔しないようにやろう、と思いました。
以前は、やりたいことがたくさんあっても、何か一つに絞らなきゃって自分を縛っていたけど、
今は、欲張って全部やろうと思います(笑)。

14947434_1228222523911728_1847761529979693519_n
やりたいことの一つが、もちろんダンス。
これはもう、好きだからやってる。
人の役にも立ててるんじゃないか、と思う。

生徒さんの中でも、ダンスで人生が変わっている人がたくさんいます。

身体がスッキリしたり、
悩みを吹き飛ばしたり、
人と仲良くなったり、
生きがいになったり。

ダンスという素晴らしいツールで、
たくさんの人が幸せになるといいな。

14192543_1175133095887338_1527797848602432127_n
久しぶりのブログ記事、
最後までお読みくださり、ありがとうございました!(≧▽≦)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ga('set', 'dimension1', '18.204.2.53');