今日はバーのことは忘れ、札幌に来ています!





今日のネオジャパニーズバー桃太郎は、
しっかり者の女子大生と、初期メンバーのCO2にお任せ。
もう最近じゃ、遠出するのは2ヶ月に1回くらいなんだけど。
ダンスの競技会に出るため、札幌に来ています。
IMG_0151.jpg
IMG_0150.jpg
あいにくの天気で見た目がよくないですが、
一年ぶりの、ガトーキングダム。
明日は、北海道インターという、北海道で一番大きな試合があるので、
前日の会場ホテル入りです。
この試合、全国から選手が来るだけではなく、
世界フィナル級の外国人のゲストやジャッジがやって来る、
北海道では唯一の、インターナショナルな大会なのです。
IMG_0149.jpg
まずはチェックインし、
IMG_0148.JPG
おやつを食べる!
シャトレーゼのホテルですから!
そうそう。
今回はじめて、ガトーキングダムに和室があることを知りました(笑)。
しかも意外と広い。
旅館みたいに、中居さんが畳に布団を敷きに来るタイプの和室、です。
畳の香りが心地よく、落ち着いて過ごしやすい♪
その部屋で、
温泉前の売店で売っていた、シャトレーゼ新作パンケーキを食べてから、
ホテル内で開催される前日レクチャーへ。
IMG_0147.jpg
世界ラテンファイナリストの
ステファノ・デ・フィリッポ&ダーシャ
のレクチャーからスタート。
講習って、担当するダンサーによって、やり方が全然違うので、
お話だけなのか、
シューズ履いて汗だくになるまで動かされるのか、

わからないまま毎年スタート。
今日は、お話だけのレクチャーでした。
内容は、カラーについて。
同じステップでも
何をイメージして踊るのか、で
ぜんぜん踊りが違ってくるよ、ということ。
ちょうど最近、同じようなことに関心を持っていたので、
とても興味深かったです。
IMG_0145.jpg
そう、これ。
同じカップ焼きそばを作る、という作業を
文章で人に伝える際に
文体ってこんなにも違うんだ、
個性ってこういうものなんだ、
ってびっくりしたので!

もし文豪たちが カップ焼きそばの作り方を書いたら
これ、面白くて思わずニヤニヤしちゃいますよ(* ̄m ̄)
まだ半分しか読んでないんですが、
好きな作家さんとか、
週刊誌の文体の特徴とかがわかって楽しいです。
本好きの人におすすめ!
と、
ダンスから話がずれてしまいましたが(汗)、
同じステップ、同じ振付でも
踊る人によって印象がぜんぜん違うんだけど、
ステファノが言うには、
同じ人間でも、カラーイメージを変えただけでガラッと雰囲気が変わる、と。
踊って見せてくれたんだけど、
同じルンバのルーティン(振付)で、
黒、ライトブルー、そして赤。
全部、印象がぜんぜん違った。
つまり、
頭の中のイメージこそが大事、ということです!
練習はもちろん大事だし、
試合の前も後も、ウォークだのリードだのテクニックのことを考えながら練習するんだけれども。
フロアで踊っているその時は!
感じることに集中する!
・・・できるといいな(笑)。
でも知ってる。
技術や練習が足りないとまた、
そこの域にはいけないのだ。
まだまだ私は未熟なので、
その状態で踊れれるのは稀なこと。
世界のトップの人たちさえも、
完璧なわけではなく、
日々向上しようと努力しているんだけど。
(世界一になってでさえ、テクニックについてコーチャー達にダメ出しされるんだから!)
でも、明日は
試合に集中できますように!
気持ちよく踊りたいな〜。
おやすみなさい♪
最後までお読みくださって、ありがとうございました!
ブログランキングに参加しています。
励みになりますので、
よかったら、クリックしてくださいねヾ(o◕ฺω◕ฺ)ノ ♫
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村



タイトルとURLをコピーしました