バーとパブの違い※ブログタイトル変えました!

スポンサーリンク





064e2ab098130ce9a5623abaa2253dd1_s.jpg
「踊っている場合じゃない!?りえの函館湯の川バー経営奮闘記」
期間限定で、ブログタイトル変えてみました!(^◇^)
いつまでかなw
過去にも何度か変えたことがありますが、
基本的には「踊れ!踊るんだ!りえの函館ダンス日記」なのですが。
過去・・・
「りえの函館日記」← 何も特徴なく、つまらないタイトル。踊るのが嫌になっていた時!?
「踊れ!踊るんだ!りえのラテンダイエット日記」←ダイエット期間限定。記事も糖質制限やジョギングなどが多かった。
など。
今、レアパターン期間です(笑)
ちなみに6/16(金)に、
札幌ガトーキングダムで北海道インターという試合があるので、
そこでは踊りますよ!
Facebookページはこちら
18765718_690942777760580_2813448909626367158_n.jpg
さて。
今更ながら、
「バーって何だろう?」
と思ったので、ググってみました。
バー(酒場)とは、カウンターでカクテル、水割りなどの酒を提供するお店のこと。
イギリスでは同スタイルの酒場をパブと呼ぶ。

(Wikipediaより抜粋)
ん?
そういえば、パブっていうのも聞いたことありますよね。
今までバーとパブの違いについて、
意識したことありませんでした。
パブはイギリス国内に5万数千件あり、カウンター席や椅子席を設け、主にビールやその他の酒類を提供している。(Wikipediaより抜粋)
なるほど。イギリスではパブって呼ぶのね。
ということは
 アメリカ → バー
 イギリス → パブ
 アイルランド → アイリッシュ・パブ
というように、国によって呼び方が違うけど、
共通して酒場
ということなのですね。
Wikipedia、いろいろ辿っていくと面白いので、気になった方は見てみてください。
ウィキペディア – バー(酒場)

ちなみに、
いろいろバーやパブから派生した造語もあって、
「ランジェリーパブ」「おっぱいパブ」「酸素バー」などがありますが、
セクシーをメインにしていたり、もはや酒を提供としてなかったりします(笑)
言葉って面白いな(≧▽≦)
○○を提供する、っていうイメージかな。
最近は、
ワインバーとか、焼酎バーとか、
専門にお酒を出すところも増えていますね。
桃太郎は、酒的にはカクテルをメインに提供しているから、
通常なら、カクテルバー、またはショットバーに分類かな。
でも、
ネオジャパニーズバー桃太郎は、
オンリーワンを目指して
計画(Plan)!
実行(Do)!
評価(Check)!
改善(Act)!

を繰り返す予定なので、
勝手に
PDCAサイクルバー
と呼びます(笑)
01868e2be4093f6db3517b5ba9061b580a1d7f6900.jpg
↓ ぽちっとしていただけると、
  りえのエネルギーになります(*´▽`*)
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

北海道函館市 ブログランキングへ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ga('set', 'dimension1', '54.90.185.120');