2017シンガポール遠征記(3)

スポンサーリンク

気温差ですっかり風邪を引いてしまいました><

ああ、南国に住みたい・・・

3日目〜Singapore Openシンガポールオープン出場〜

宿泊はエリザベスホテル

宿泊先はオーチャードにある、エリザベスホテル。

4年前に来た時も同じホテルだったので、
会場との位置関係もわかっています。

MRTと徒歩で45分、タクシーだと20分くらいかな。
会場に全く近くないので、シンガポールオープンに出る人はご注意を。

一日2本くらい送迎バスを出してくれましたが、
好きな時間に会場に行きたい方は自力で。

遠いけど、プールもついて良いホテルですよ〜。
水着を忘れずに!

会場はサンテックコンベンションセンター

会場はマリーナ地区にある、サンテックコンベンションセンター。

シンガポール最大の巨大ショッピングモールと隣接していて、
とっても立派な会場なのです!

MRTだとエスプラネード駅から徒歩1分
シティホールから徒歩8分です。
地下はずっと繋がっていて、広すぎて迷子になりそうです。

フードコートやレストランもたくさんあるので、
食べるのには困らないですよ。

ダンス会場の隣では日本のアニメフェスが!

ダンス会場では普段、ダンサーの派手さに一般人がびっくりするのが定番ですが、

今回はお隣でもっと派手なイベントが!

アニメフェス!!

コスプレをしたたくさんの若者たちが、
至る所で写真撮影をしていました。

ワンピースとかナルトよりも、
制服の女の子キャラが多かったです。
マニアックなアニメ?
あと、FFとかゲームキャラ。

いつもは派手なはずのラテン衣装も、
コスプレイヤーたちに比べたら地味?(´エ`;)

それでも、アニメフェスのお客さんに
「一緒に写真撮ってください」と言われました!
光栄です(笑)。

開場前の様子。
夜のディナー席は2万4千円くらい?
アルコール付きディナーで5万くらいするのかな。

シンガポールのセレブの皆さまの前で踊ります。
こんな素敵な会場で踊らせてもらえてよかった♪

1日目はオープン戦で、
レベル高いなああ!とびっくりしました。

アジアのダンスレベルが上がってるんですね。
世界のダンサーやコーチャーが、アジアに集まっているのは、中国・香港にセレブが集まっているから。セレブがいないとこんなパーティーはできませんし、ダンスの需要もありません。
経済がイケイケのところで、ダンスの需要があるんだな、と実感しました。

日本はヨーロッパと同じように、衰退期に入ったんだろうなぁ。
経済とダンスは密接に関係します。
これからもっと東南アジアでダンスが流行るな、と感じました。



4日目〜Singapore Openシンガポールオープン出場〜

人が入るとこんな感じ!

今日はプロ・ライジングラテンに出場。
2日目にやっと、身体がほぐれてうまく踊れた気がします。
でも身体が使えた分、踊っている最中にしんどい!!と思った(笑)

以前UK選手権で、フロアに立っただけで疲れたのを思い出しました。
ダンサーが発するエネルギーとか気が関係するんだろうな。

スーパーサイヤ人がオーラみたいのを纏ってる感じ。

あれがフロア上でばちばちしてるんですね。

プロ・ライジングラテン4位。
メダルと賞状がもらえて、良いお土産ができました。

引率の雅美先生と、日本から参加の夏目先生組。

夏目先生たちは、この後すぐの便で帰国。
雅美先生は、深夜までジャッジのお仕事です。

そんな中、マリーナベイに繰り出す岡田組&境井家。

ホッと一息。
マリーナ湾を眺めながら、シンガポールスリングで乾杯しました。

〜2017シンガポール遠征記(4)〜へ続く



ga('set', 'dimension1', '54.196.13.210');