2017シンガポール遠征記(2)

スポンサーリンク

2日目〜マリーナベイサンズ散策

橋を渡って、マリーナベイサンズへ。

マリーナベイサンズは、超高級ホテルと巨大高級ショッピングモール、エンターテイメント施設、など色々な遊びが楽しめる施設らしいのですが、

広すぎて迷子になりそう!

ザ・ショップス・アット・マリーナベイサンズ

高級ブランドばかりだからか、あまり混んでいませんでした。

ブランド物は買えないので、スルー(泣)

ブラブラして、バットマンのお店発見!
可愛い〜!

記念撮影。

セルフタンニングで、顔以外黒いから
顔が白浮きしてる(笑)

母です!

バットマンのスイーツ、可愛かったけど
甘いものは気分じゃなかった><

高級レストランばかりじゃない、フードコートもあるよ

高級なお店ばかり入っていますが、
フードコート発見。

この豚とか鶏の丸焼き、
シンガポール滞在中に見慣れました。

当然のように境井家ではまずビールを買う。
朝だろうが、昼だろうが(笑)
シンガポールではほとんどタイガービールばかり飲んでいましたね。

私はお酒弱いので、せいぜい1日に1、2杯でしたが。
両親はかなりのタイガービールを飲んだんじゃないでしょうか。

盛り付けは雑だったりするけど、麺類の味は私好みで美味しいです。
シンガポール料理なのか、中華なのか、マレーシア料理なのか、
よくわからずに食べていましたが、
魚醤が好きな人は、シンガポール嬉しいです。

焼きそばっぽいのたくさん食べたけど、どれもだいたい美味しかったなぁ。

あと、甘酸っぱい味も多い。

フルーツ、色とりどり。
でも、フルーツに関しては
台湾ほどの魅力はなかったなあ。

きっと、ほぼ輸入品ですよねフルーツ。




カジノ見学

マリーナベイサンズ、
中には、カジノもありました。

入場料無料なので、
とりあえず中へ。

シンガポール人入り口と
外国人入り口が分かれています。

入ってすぐに写真を撮りましたが、
撮影はダメだよと言われたのでこれだけ!

これはスロットで空いていますが、
フロアによって遊べるゲームが違い、
数字にかけるゲーム?やトランプもあり、白熱していました。

アジア人がギャンブルしている様子は、
映画でみるイメージと違い、
カジノと言うより博打、って感じでしたが(´ω`;)

私はルールもわからないので、見てただけ

慣れれば楽しいのかな、カジノ?
いつかチャレンジしようとは思っています!

高層ビル群

外に出て、
シンガポールの高層ビル群を見ながら休憩。

ほぼ徹夜で散策したので、午後からもうもう、ひたすら眠かったです(笑)

両親と分かれ、
岡田と私はオーガナイザーが用意してくれた
オーチャードにあるエリザベスホテルへと移動。

オーチャード

写真撮る余裕がなかったのですが、
オーチャードまでバスで行ってみました。

バスは金額もわからず飛び乗りましたが、
お釣りがないと言われ、ちょっと多めに支払いました。

ちなみに先払いです。

どこの国に行っても、小銭を用意しないと不便
ドイツでも、大きいお札を受け取ってもらえずご飯が食べれなかった時があったなあ。

シンガポールでも、
大きいお札が使えない場面が多いので、常に小銭を意識して持とう、って思いました。

オーチャードの高島屋。

オーチャードは、銀座と原宿が混じったような所です。

高級デパートとたくさんの若者たち。
若いお金持ちが多いのね、きっと。

エリザベスホテルは、
駅やバス停から徒歩15分くらい。

坂をひたすら登った所にあります。

オーガナイザーが用意した高級ホテルに泊まらせていただいて、文句は言えません。
空港からの送迎バスを使わなかった私たちが悪いんです(;´∀`)

坂道をうんしょ、うんしょと荷物を押しながら歩く。

ほぼ徹夜だった私たちは、
ホテルに到着した時にはすっかり疲れ切り、
レセプションにも出ず、この日は早く寝ました。

今度行く時は、ちゃんとレセプションにも参加したいな。

・・・zzz

〜2017シンガポール遠征記(3)〜へ続く




ga('set', 'dimension1', '54.81.112.7');