社交ダンスとは

スポンサーリンク

ballroom danceの日本語訳。
社交ダンス、ソシアルダンス、ボールルームダンス、呼び方は様々ですが、これらの言葉は同じダンスのことを指しています。
ボールルームとは舞踏室の意味で、つまり、ボールルームダンスとは、舞踏室で踊るダンスのことです。
ストリートで踊ればストリートダンス、舞踏室で踊ればボールルームダンスです。舞踏室って言われてもぴんときませんが……(汗)
なにせ、ボールルームダンスの生まれはヨーロッパなので、そのへんは想像で補ってください。ははは
さて、社交ダンスは、大きくスタンダード部門とラテン部門に分けられます。
スタンダードは、ワルツ、タンゴ、スローフォックストロット、クイックステップ、ヴェニーズワルツの5種目から成り、男性は燕尾服、女性は長いドレスで踊るダンスです。これぞ、ボールルーム(舞踏室)ダンス。
ラテンは、ルンバ、チャチャチャ、サンバ、パソドブレ、ジャイブの5種目。日焼けした肌に露出多めの衣装を着て、わりと激しく踊るタイプのダンスです。
以上の10種目が競技ダンスの種目になってます。
パーティなどでは、もう少し簡単なステップでできたマンボとジルバがよく踊られます。
<script async src=”//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”></script>
<!– レスポンシブーテキストとディスプレイ –>
<ins class=”adsbygoogle”
style=”display:block”
data-ad-client=”ca-pub-8462052915574052″
data-ad-slot=”7330852128″
data-ad-format=”auto”></ins>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
</script>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ga('set', 'dimension1', '54.80.96.153');